裏ましゅ

116

同じ形を6つとか7つとか入れて作ると
盤面に振り回されてるような気がしてきたので
少し減らしてみた。
これくらいだとある程度思い通りに作れる。

ましゅ116
画像をクリックするとカンペンで解くことができます。

115

7つ入った。
こういうのだと作るというより
盤面が勝手にできていくっていう感じです。
しかも勝手にできていくのは、片方だけなので
あとになってすごく苦労するんだよなぁ。

ましゅ115
画像をクリックするとカンペンで解くことができます。

114

10×10では、あの形は3個までしか
入らないみたいなので
盤面を広げてみました。
とりあえず6個、例の形をいれることができた。
あと1,2個、同じ形を入れれそうな気がする。

ましゅ114
画像をクリックするとカンペンで解くことができます。

113

前回に続いて、●4つの形を3ついれた問題。
今回は、その形の部分以外で
●を一つも配置せずに作ることができた。

ましゅ113
画像をクリックするとカンペンで解くことができます。

112

例の形を3つ入れてみた。
10×10だとこれが限界っぽい。
4つは、入れれそうで入れれない。

ましゅ112
画像をクリックするとカンペンで解くことができます。

111

前回の問題を作ったときに
この形って全マス通過する問題作るのに
適してるのでは?
と、思ったので作ってみたら簡単にできた。
全マス通過の問題は、作るのが簡単だと言ったり
難しいと言ったりころころ意見が変わってるんだが
今回みたいにできるときは、これでもかっていうくらい
あっさりできちゃうからこういうふうに思うんだろうな

ましゅ111
画像をクリックするとカンペンで解くことができます。

110

今までずっと真ん中あたりに
配置していた●4つを
少し端のほうに寄せてみた。
一つの盤面に同じ形を複数置くと
嫌でも端に配置せざるおえなくなるので
どういうことができるか試してる段階

ましゅ110
画像をクリックするとカンペンで解くことができます。

109

●4つのダイヤ型の配置を2つ置いてみた。
ダイヤ型の部分から解いたときの
線の引き方がすごく気に入った。
他のところからは、解けないようにしたかったんだけど
そこは、うまくいかないみたいで……。

ましゅ109
画像をクリックするとカンペンで解くことができます。

108

●4つの真ん中のマスを
いつも通ってるような気がしたので
そこを通さないように……。
と、考えてたらできた問題です。

ましゅ108
画像をクリックするとカンペンで解くことができます。

107

と、いうわけで2問目です。
●4つの部分の性質は、
前にやってた風車型に似てる気がする。
風車型をそのまま縮めたようなものだから
当然なのかもしれないけど……。

ましゅ107
画像をクリックするとカンペンで解くことができます。